RSAの紹介

最近はRSA (Royal Society for the encouragement of the Arts)というイギリスのホームページで紹介されている哲学者達のレクチャーが面白い。哲学も、音楽と同じようにその時代によって考え方が変わってい く。新しい考え方も次々と出てくる。
ホームページには、いろいろな人のレクチャーに、昔のモンティ・パイソンのような手書きのイラストを使ったアニメーションを付けているヴィデオがいくつも紹介している。
21世紀のための哲学は20世紀と全く違う。 おそらく、想像以上に違うだろう。そして、様々な考え方がある。この多様さが面白くしている。一つの共通点といえば、18世紀の啓蒙思想から発展していた 考え方がもう通用しなくなっている、そしてそこから発展した今私達が住んでいる社会も壊れかかっている。そして、今私達はどうしていくべきか、という事だ ろう。19世紀から20世紀の西洋思想は18世紀の啓蒙思想を発展したものだった。その発展から、20世紀の様々な政治思想があった。今、私達は20世紀 の政治思想に基づく国家社会に住んでいる。それが、壊れていく時に、どのように状況が変わって、どう変わるべきなのか、と様々な人の意見がある。
一人の人の意見からは、それに賛成出来る部分とそうではない部分が出てくるだろう。だから、いろいろな立場の人のいろいろな考え方を聞くと面白いし、その中で自分はどう思うかを考えて行ける。

http://www.thersa.org/

http://www.youtube.com/watch?v=hpAMbpQ8J7g

http://www.youtube.com/watch?v=jmRBHCclzZ

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s