人はアイデンティティーがないことを恐れるようになっている。

Ayuo Takahashiさんのコメントも興味深い。(とMika Kobayashiはコメントしてくれました。)
___
僕は思うが、人はアイデンティティーがないことを恐れるようになっている。過去の歴史では、カトリックかプロテスタントで、大勢の人が死ぬ戦争が起こされ ていた。民族国家が出来ると、”xx人”であるという事がその代わりに戦争を起こせる理由になる。本当は、石油が足りなかったり、資源が足りないという事 が政治家が戦争を作る理由だが、それでは人々は動かない。
しかし、誰もカトリックとして生まれてこない。後で覚えるものだ。同じく、誰も日本人としても、アメリカ人としても生まれてこない。そう信じている者だけがそう思っている。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s