哲学者スラヴォイ・ジジェク(Slavoj Zizek)の『Ideology of Violence』

面白かったレクチャー:
哲学者スラヴォイ・ジジェク(Slavoj Zizek)の『Ideology of Violence』
彼のレクチャーは昔のウディ・アレンやGeorge Carlinのように面白い。文化や様々な社会の比較、政治の話しはこのように聞き手を、時に笑わせながら考えさせるようにすると面白い。数ヶ月前からMITの言語学の教授Noam ChomskyがSlavoj Zizekを批判している映像がyoutubeに載っていて、Slavoj Zizekは別の映像でそれにも答えていた。Noam Chomskyは”彼はショーマンであって、本当は新しい事を言っていない”と批判していた。しかし、僕はこのようなStand Up Comicのように語れる哲学者の必要性が感じる。むしろ、Noam Chomskyの方が今や古く感じてしまう。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s