英語で作詩をしている時が一番楽しい。

Sondheimについて書いた続き。
僕はSondheimと違って、英語で作詩をしている時が一番楽しい。
作詩をして、詩について、語り、それに音も付けますが、僕の頭では詩を描く為に音楽を使っています。
人の作品に詩を書くのも好きです。

音楽を聴く時も、どう詩が使われているか、どう語られているかが、一番気になります。音楽は、僕にとっては詩と語りの延長にあるものです。アレンジも、詩の内容がちゃんと伝われば、良いと思っています。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s