今日facebookを開けて見たら、この演奏のリンクが入って来た。レナード・コーエンの『スザーン』をBBCテレビ放送の為に歌ったジュディ・コリン ズのライブ映像。言葉一つ一つが意味が身体に入ってくるように唱えられている。詩の語りの延長のようだ。メロディーは、その日の気分で、最も歌の意味が伝 えられる感じで歌っていると思う。だから、毎回少しづつ違うかもしれない。レナード・コーエン本人の演奏も、響きはジュディ・コリンズのと違うが、伝わっ てくるものには、その日に歌の意味が最も伝わりやすいと彼が感じた歌い方だと思った。
この曲は以前にも、クラスで教えた事があった、最近またやっている。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s