どんなコメディーが最も素晴らしいか?

schopenhauer-book-cover
どんなコメディーが最も素晴らしいか?ドイツの哲学者ショーペンハウアーの最近編集されたアメリカの本の序文に次の事が書いてある。(下記に僕の説明があります。)
Among the brave who accept Schopenhauer’s truth are first and foremost the comedians, the true American philosophers from “The Simpsons” to George Carlin and Jon Stewart. Woody Allen held up Schopenhauer as a hero. There would be no Sigmund Freud, no Jacque Lacan, without Schopenhauer. Schopenhauer’s wisdom can guide us on how to live ethically under harsh conditions.
 
最近のいくつかのアメリカの若いコメディアンのStand-Up Comedyを見ていて、ジョージ・カーリンからの大きな影響が、その伝統の元のように伝わっているのが面白いと思った。アジア系アメリカ人や中東系アメリカ人のコメディアン達もテロや異人種である事の様々な問題や体験をコメディーというジャンルを使って、本当の事を言っている。テロの過激派の事も西洋社会でのアジア系の人達の家族に起きる問題も戦争も人間関係の様々な問題もコメディーとなれば、人を考えさせる言い方で語たる事が出来る。どうやったら、真実を上手く語られるか?どうやったら、最も影響力のある方法で人を考えさせることが出来るか?どうやったらヘヴィな内容もじょうずに語られるか?このような感性やものの言い方の伝統にショーペンハウアーの影響も感じられる。そして、このようなコメディーのあり方や面白さがもっと世の中に広まっていれば、社会の問題や政治的な発言ももっと客観的で感情を直接ぶつけなくても意味が伝わる方法で語る人が増える気がする。ショーペンハウアーはそのため、今良い翻訳で読むと、モダンでありながらもフロイトの考えの元となる古典的なものとしても読める.ショーペンハウアーはウディ・アレンのヒーローでもあった。
 

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s