ビザンチンの正教音楽と多くの共通点を持つアルメニアの宗教音楽をピアノで弾くティグラン・ハマシアンについて書いた記事

http://mikiki.tokyo.jp/articles/-/8118

INTOXICATEのために書いた僕の文章がwebサイトMikikに載りました。ビザンチンの正教音楽と多くの共通点を持つアルメニアの宗教音楽をピアノで弾いている。中東の多くの国で使われているサントゥールという楽器とピアノは似ている。小さいエキゾチックな宝石が輝いているようなデリケートな音楽だ。ご興味のある方は是非聴いてみてください。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s