John Pilgerの記事

https://newmatilda.com/2016/05/30/silencing-america-as-it-prepares-for-war-john-pilger/

最近の政治家は言っている事とやっている事が全く逆だったりする。この記事では、オバマ大統領がアメリカの歴史上、最もたくさんの原爆を作った大統領である、と書かれてある。何人がこれに気づいているだろうか?中国と北朝鮮は気づいている。中国は最近原爆の立場を変えた。前は絶対に最初に原爆ミサイルを落とさない、というポリシーだと言っていた。最近、危機に迫った場合は最初に原爆ミサイルを使っても良いというポリシーに変えた。オバマ大統領の最近の行動は、民主党が再び勝って、原爆ミサイルをヒラリー・クリントンが使えるようになる為に動いていると言われている。ヒラリー・クリントンはオバマ大統領の下でリビアの大統領の殺害やシリアにCIAを送る作戦の計画の仕事をしていて、イスラエルと戦争の武器を作る企業がクリントンのメインのスポンサーなので、中東の状態はクリントンが勝つと悪化すると多くの人は考えている。
この記事のライターは誰かと言うと、ロバート・ケネディーが暗殺された時に隣に立っていた人で、元々は民主党のサポーターで1968年の政治運動にかかわっていたリベラルなライターとして知られている人である。マーチン・ルーサー・キングをサポートして、ベトナム戦争に反対してきた人である。この記事は、僕の尊敬する生命科学のジャーナリストのドリオン・セイガン(カール・セイガンの子孫である)のフェイスブックのページからシェアしている。この記事では政治家の言う事とやっている行動の違いをいろいろと見せている。下記にコメントを書いてみよう。
もしも、クリントンが勝つとどうなるか?TPPに関してゆれている態度を見せているが、勝ってしまえばTPPに賛成する立場になるだろう。また、中東の問題は今の延長になるだろう。しかし、今よりももっと危険な時代になって来る。
最近、北朝鮮のキム・ジョンウンがドナルド・トランプを支持するという事を発表したが、これにはあまり語られていない事情が影にある。僕の知人の親しい人で、最近引退をしたが、沖縄の米軍の海軍の基地に勤めていて、太平洋から北朝鮮に原爆ミサイルを向けている部門で仕事をしていた人がいる。彼は心から平和を望んで仕事をしていた。日本は長年、こうした事に守られてきた。ドナルド・トランプは沖縄から米軍を引き上げると言っている。そうなった場合、今までのプロテクションがなくなるので、北朝鮮はより権力を使えるようになる。そうすると、日本政府は自衛隊よりも正式な軍隊と自分達の原爆を作る行動に走るだろう。そして、それに反対する人が出てきた場合は、より全体主義的な政府にするしかなくなるだろう。しかし、多くの人から反対されないように、表面的には社会主義的に見える形を作るだろう。そのように計画されるだろう。
今の時代は、言っている事と行動が逆になっている政治家が多いと気づくと、何が起きているかがより分かってくると思う。今では、中国も北朝鮮も共産主義ではない。名前だけが残っている。そして、アメリカで一番権力とお金握る人達(ビル・ゲイツ等)は自分たちは社会主義者だと言っている。
今の時代では、人の言っている事やメディアに流さるずに、自分で様々なデータを集め、考えるべきだろう。人をすぐに信用するのではない。感情的になったり、行動に出る前に考えるべきだろう。もはや、1960年代は終わった。同じ反戦運動は今やっても、意味がない。というか、意味が変わってしまった。
Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s