最近はひど過ぎる乱射事件が続いている

最近はひど過ぎる乱射事件が続いている。フロリダで、数日前に22才の女性シンガーがコンサートの後でサインしてところでピストルで撃たれて殺されたが、今日はそこから少し歩いた近所のクラブで50人が打たれて死に、その他に大勢の人達が怪我をした。この映像ではバーニー・サンダースのスピーチやドナルド・トランプのメッセージが見れる。犯人はイスラム国と共感していると語っているが、直接は関係ないかもしれない。完全に監視国家にならない方法で、どのように人々を守っていけるだろうか?僕は心理学の研究をより一般的にする筝も一つの方法だと思う。国家は人間の心理を政治の戦略に含んでいるかもしれないが、一般的には1970年代以後には心理学や哲学を研究する人は少なくなり過ぎているように思える。”うつ病”が多くなったためにこのような事件が増えたという説もあるが、薬の中毒になる危険性も見えるはずの上、根本的な問題はそれでは治らないのも分かるはずだと思う。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s