アメリカのCIAのスパイ、そしてテロのおとり捜査官を10年間やっていた女性が語る

アメリカのCIAのスパイ、そしてテロのおとり捜査官を10年間やっていた女性が語る。『全ての人は自分が正しいと思い込んでいる。それぞれの国で数人のお金と権力を持っている人が自分達の権力を守りたいために広めた意見を、その国の殆どの人達がフォローしてしまう。そして、殺し合いが終わらなくなる。相手の身になって見れば、相手の言っている意味の理解に近づける。あるアルカイダの戦士は次のように語った:”スターウォーズなどのホリウッド映画は数人の英雄が大きな帝国と戦う話しがテーマになっているが、私達にとってはルークやハンが私達であって、アメリカが帝国に見えている。”ほとんどの人に何のために戦っているの?と聞くと、子供たちの未来の為や、不公平だったポリシーの話しが出てくる。相手が悪いと言ってるかぎり、ポリシーについての話し合いが出来ない。』

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s