6月30日にシアター・ロック・グループ『ジェノーム』のパフォーマンスがあります。

6月30日にシアター・ロック・グループ『ジェノーム』の今年の第三夜目AYUO NASHAAL PHOTO FROM FEB 2016AYUO NASHAAL FEB 16 B
これからの今年のパフォーマンスは、テーマごとに曲目を選んでやっていくようになりました。

今回は第一部は:
ニュー・クラシックとネオ・トラディション(ワールド・ミュージックの伝統音楽に基づくロック)
第二部のテーマは:
前衛ロック
になりました。

第一部
1) I Cry in My Heart
ドビュッシーのメロディーに基づくボサノバとダンス。
2) Ravel – マ・メール・ロワの1曲目ー眠れる森の美女のパヴァーヌとの2曲目ー親指小僧
(ピアノとダンス)
新しいダンスのあらすじ:
王子様は深い霧の森の中でさまよってしまう。そこの森は、伝説的な眠れる森の美女がいる森だと気づく。眠っているお姫様を起こす。しかし、お姫様は、魔女の呪いから自由になったことに感謝をして、王子様を捨てて解放された女性としての自由な生活を生きていく。
この作品は、子供のピアノ連弾の曲として作曲されてから、バレエの曲として演奏bされていた。Ayuoはボウイのジギー・スターダストの振付師、リンゼイ・ケンプのパフォーマンス『オスカー・ワイルドのサロメ』のエンディングに使われていた事で、初めて聴いた。2002年の映画作品『ボーダーライン』(李 相日(フラガール、悪人、等の監督)でAyuoが二つのタイプのヴァージョンを編曲した。この映画はTSUTAYAでも最近レンタルされている。

3) Ayuoのピアノ・ソローEvolving
CD『Earth Guitar』に収録されていた作品
4) This Is Where I Belong (He Hawaii Au)
AyuoのアレンジしたハワイのIZの演奏で知られているハワイの曲。Ayuoの作品ピアノの為の『ユーラシアン・タンゴ』と似ているスタイルになっている。
6)Rakim
イラン音楽に基づくDead Can Danceの曲

休憩

第二部のテーマ:
前衛ロック
1) ナシャール x 立岩デュオ
2) Nava – Perfumed Scorpion
イランの伝統的なリズムとモードによるロック
(Ayuoの『ユーラシアン・ジャーニー』より)
3) ジギー・スターダスト (デヴィッド・ボウイの曲)
4) The Warmth of Bodies
(Ayuoの2010年の作品)
5) Let’s Go Crazy (Prince)
6) Cream – Get It On – 1999
(プリンスへのトリビュート)
(後はサプライズのアンコール曲を用意しています。)

■ご予約方法
ご予約は予約フォームからお願いいたします
https://ws.formzu.net/dist/S82991361/

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s