哲学者のスラヴォイ・ジジェクは語る

 

元ユーゴの政治家で、現在は哲学者のスラヴォイ・ジジェクは語る「資本主義国家として今最も成功しているのは中国とベトナムだろう。」これらの国は共産党が支配しているから資本主義国家として今最も成功している。それに気がついているアメリカやヨーロッパの資本家たちはアメリカやヨーロッパを共産党が支配する国には出来ないが、社会主義の国には出来る。もちろん、それは国家社会主義(ナチズム)。
”自由”、”社会主義”、を語ったり、それらの運動をする人たちは、皮肉にも、想像するものとの反対の結果に人々を導く。
スラヴォイ・ジジェクはここでも語っているが、遺伝子科学が影で人々を動かす最も大きな力となるだろう。
多くの人々は遺伝子科学が何であるかも、遺伝子がどういうものであるかもまだ分かっていない。
遺伝子科学の発達を怖がる事はない。
知らない人にとっては現在コワイものになっているかもしれないが、その知識が世界を変える鍵であると僕は思っている。
しかし、それがどのようなもので分からずに、知らない内にそれに利用されてしまう方が危ない結果になる。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s