ニューヨークでの小学6年生から中学校の同級生のライヴ

ニューヨークでの小学6年生から中学校の同級生。Marvin Gayeのトリビュート・ライヴをやっているクリップが今日FBで発見した。彼はR&Bのファンク・ギタリストでヴォーカルも担当している。学校の頃、彼を含めて毎日3-4人でいつも同じテーブルに座っていた。数年前に、連絡を取り合ってみたら、全員音楽で生活していたことが分かった。もう一人はラップ・シンガーとラップのプロデューサーになっていた。黒人のロックグループ、Bad Brainsのマネージャーもやっていた。特に音楽学校ではなかった。ニューヨークのLittle Red School House。Bleeker Streetの角にあった。当時、僕は音楽よりも作詞と言葉の語りをやっていた。彼のアパートの家に子供の頃に、遊びに行ったら、ジャズ・アレンジャーのギル・エヴァンズに紹介された。政府からの生活保護を受けている人たちの住むアパートだった。これは今年の9月28日のライヴ。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s