7月4日 (火)のオープン・チューニング・ギターのワークショップとソロ・ライヴ

Ayuo Workshop flier.jpg

 

 

原宿のラフォーレのすぐ後ろにあるカーサ・モーツアルトでオープン・チューニング・ギターのワークショップとソロ・ライヴをシリーズでやっています。

オープン・チューニング・ギターとは調弦を変えて弾くギターの事です。調弦を変えることによって、独特の楽器に変わります。

 

7月4日 (火)のワークショップではJoni Mitchell のBig Yellow Taxi をオープン D チューニングで教えます。(カポも持って来るようにお願いします。)

この曲はジャネット・ジャクソンも『Got Til It’s Gone』というタイトルでカヴァーしています。こちらにジョニ・ミッチェルがそのカヴァーについて話してから、ジャネット・ジャクソンのヴァージョンが2:25分から流れる映像がyoutubeにあります。

難しいことは、まだやっていないで、初心者でも安心して参加してみてください。
ジョニ・ミッチェルなど、子供の頃にポリオという手が動きにくくなる病気になって人でも、ジャズやボサノバの複雑なコードを調弦をかえることによって、簡単に押さえています。
もちろん、パット・メセニーのような偉大なジャズ・プレイヤーは、オープン・チューニング・ギターでさらに演奏スタイルを広げています。
多くのギタリストがオープン・チューニングを使っていますが、日本ではやっている人が少ないままです。
Ayuoは1970年代から数多くのCDでオープン・チューニング・ギターを演奏しています。
毎回、ソロ・ライブと30分のオープン・チューニング・ギターのワークショップをやります。
ギターを持ってくる方も、見て楽しむ方もウエルカムします。
初心者でも演奏できそうな曲をまず選ぶます。
そして、皆様と一緒に演奏します。
1曲を全部覚えるように致します。
ギターはアコースティック・ギター、フォーク・ギターかあるいはガット・ギターでれば、一万以下の安いものでも大丈夫です。エレクトリックは使えませんので、気を付けてください。

 

情報はこちらのイベント・ページにあります。

http://casamoz.org/regularevent.html#anc06

フェイスブックの次のページも分かりやすい情報が書いてあります。
https://www.facebook.com/events/1944100479146701/

 

Casa Mozart Music Association
◆日時 : 2017年6月12日(月)、19:30~21:00
◆参加費 : ¥3,500(ワンドリンク付き)
◆オープン・チューニング・ギターのソロ・ライヴ & ワークショップの申込み : メールまたはFAXにお名前、ご連絡先、ご希望人数を明記ください。
FAX : 03-3497-1833
◆会場 : 東京都渋谷区神宮前1-10-23 3階
—————————————————–
よろしくお願いします。
Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s