Ayuo’s “Night in the Gallery” from the Christmas concert in 2015

A performance of my song “Night in the Gallery” from the Christmas concert in 2015 with dance movements by Ayuo and Nashaal.
昨年の12月のライブから『Night in the Gallery』(夜の美術館)。
オリジナルは Ayuo and Seashell のCD『dna』で弦楽器を含んだアレンジで入っています。このヴァージョンはAyuoとNashaalのダンスの動きと共に演奏しています。曲の2番と3番のになので、ヴィデオは短めです。3分以内です。良かったら見てみてください。
Ayuo: Vocals, Dance
Nashaal Naho Baba Barbara; Dance
Utako Akemoto: Piano
Junzo Tateiwa: Drums
Video by Asako Morishita
Advertisements

ボブ・ディランの新譜についてINTOXICATEで僕が書いた記事

今は次のタワー・レコードのフリー・マガジン、INTOXICATEの記事を書いている。このリンクはこないだネットに載ったボブ・ディランの新譜についてINTOXICATEで僕が書いた記事。ディランは常に新しいアレンジや方法を探して行く。過去の曲や言葉も新しく響くようにする。ロバート・アントン・ウイルソンの言葉を思い出した。
自由思想(リベラル)な人が20年間も同じ事を言い続けていれば、保守派(コンサーヴァティブ)の人になっている。
 進化して動いている宇宙の中で、一箇所にとどまっている人は後ろに向かって動いているのと同じだ。ー ロバート・アントン・ウイルソン
今回のアルバムはアメリカのジャズ・スタンダードになっている曲を文学の詩の朗読として語るアルバムになっている。アレンジもギターが中心の小編成のアコースティック・バンドによるものになっている。

A cover of The Kinks’ “Alcohol” performed at a Christmas event

A cover of The Kinks’ “Alcohol” performed at a Christmas event, December 2014
昨年のクリスマス・コンサートからザ・キンクスのカヴァー曲『Alcohol』.
A song about a middle class executive who gets mixed up with a floozie, becomes an alcoholic and winds up in the gutter. Performed with some movements.
アルコール中毒になって、女に騙され、全てを失っていくビジネスマンの役をAyuoが演じている。Floozieの役はナシャール。後半はショパンのプレリュード。
Ayuo: Vocals, Dance
Nashaal Naho Baba Barbara: Dance
Utako Akemoto: Piano, Vocals
Junzo Tateiwa: Drums
Video by Asako Morishita

Where Are You My Child? composed by Ayuo

今回は歌です。2015年の3月5日のカール・ユングの夢日記の演奏より。
This time a song from from the performance of Carl Jung’s Dream Journals on March 5, 2015. Words and Music by Ayuo. The words are inspired from Carl Jung’s “Red Book”.
Ayuo: Bouzouki, Vocals
Yoko Ueno上野洋子: Vocals
Akikazu Nakamura : Shakuhachi 尺八
Toshiko Kuto: 21-string Koto 21弦筝
Live at Last Waltz, Shibuya on March 5, 2015
First performance of “Where Are You My Child?”
Words and Music(作詞作曲)by Ayuo
Inspired from an episode in the RED BOOK by Carl Jung.
Video by Asako Morishita

Where Are You My Soul? composed by Ayuo

From a performance of Carl Jung’s Dream Journals on March 5, 2015.
2015年の3月5日のカール・ユングの夢日記の演奏より。
Ayuo (Recitation) Yoko Ueno (Voice). The text is based on Carl Jung’s Red Book. The illustrations on the screen are also painted by Carl Jung.
Ayuo(語り)と上野洋子のヴォイス。テキストはカール・ユングの見た夢を描いたジャーナル『赤の書』に基づいている。上野さんは後ろにいる為に映像にほとんど映っていない。バックの映像はカール・ユング自身が書いた絵。この絵は夢日記に出てくる様々なシーンを描いている。素晴らしく美しい本で、ユングの作家、詩人、そして絵描きとしての才能が伝わってくる。
今年の秋に、ここで演奏しているユニットの次のライブがあります。