Ayuoの書いたネコのT シャツを着てみたダンサーのナシャールさん

昨日のリハーサルでAyuoの書いたネコのT シャツを着てみたダンサーのナシャールさんです!
今は冬なので、少し厚い記事を使った長袖シャツを今度のライヴで初めて販売します。ご興味ある方は連絡をください!

ライヴのイベント・ページは:
https://www.facebook.com/events/1847336758812697/

よろしくお願いします。Ayuo

nashaal-wearing-ayuo-cat-tshirt-no-1

Beginnings

Beginnings (English below) – 小学5年生頃のAyuo と母の明本歌子。パーティーでデビット・ボウイややビートルズの曲を演奏していた。1960年代では、フランク・シナトラ、ジョビンとビートルズが多く家では聴こえていたと思う。小学生の頃、Ayuo自身は他にグレートフル・デッド、ドァーズ、ジェファーソン・エアプレーン、ピンク・フロイド、シド・バレット, ザ・フー等が好きだっと思う。中学生になると、キンクス、ジェネシス、ジョニ・ミッチェル、ルー・リード、ジョン・ケール、ニコ等を発見する。リンゼイ・ケンプ・カンパニーの音楽として中学生の終わり頃にラヴェルやワグナー等のクラシックも発見した。

Ayuo around the time he was in the fifth grade (11, I think) playing guitar at a party with Utako on piano. We used to play David Bowie, Beatles songs and some other things. During the 1960s, Ayuo was listening to a lot of The Doors, Grateful Dead, Jefferson Airplane, Pink Floyd, Syd Barrett, and The Who. Ayuo discovered the joys of listening to The Kinks, Genesis, Joni Mitchell, Lou reeed, John Cale, Nico while at middle school. Ayuo first heard Wagner and Ravel as background music for Lindsay Kemp’s production of “Salome” around the time he was 14.ayuo-11-years-old-playing-guitar-with-utako-on-piano

Lindsay Kemp’s Salome in 1975 in New York City.

lindsay-kemp-salome-whole-casrPhotography by Ayuo

I took photographs of Lindsay Kemp’s Salome in 1975 in New York City.
I was taking photography class at my middle school in Little Red School House.
Some of these photographs were published in Men’s Club magazine in Japan in 1975.

1975年にはニューヨークの学校で写真をクラスをとっていました。
その時に僕が取ったこれらのリンゼイ・ケンプの『サロメ』の写真は1975年のMen’s Clubの雑誌に載りました。シェアする場合はクレジットをお願いします。
photos© Ayuo
All rights reserved

GenomeによるDavid Bowie Tribute ”Ziggy Stardust” 全曲ライヴ

10月6日は渋谷公園通りクラシックスでの私たちのグループGenomeによるDavid Bowie Tribute ”Ziggy Stardust” 全曲ライヴに来て頂いてありがとうございます。
音楽評論家の関口義人様のフェイスブックのぺーじからの言葉です:
『19:00 渋谷公園通りクラシックスでAyuo & GenomeによるDavid Bowie Tribute ”Ziggy Stardust” 全曲を再演するという試み。めちゃくちゃカッコいいサウンドでした。名曲揃いのアルバムだけど素晴らしい再演ぶりに感嘆しました。ダンサー、Nashaalを含む5人編成から放たれるサイケでロックな80分の饗宴空間。次回はPrince Tributeだそうで。また行きます。守屋さん(b)立岩さん(ds)とスモールトーク。こんなバンドはほかにはない!』
写真は中野純英様が写して頂いたものです。
ありがとうございました。