Soul into Soul by AYUO

Soul into Soulの全体の詩と音楽。ラップ歌手になろうとした頃のAyuo

このような曲を90年代後半から2000年の初めころに一つアルバム分録音していた。

この歌詞は肉体のない世界での思想の交流について歌っている。

——————————

Soul into Soul by AYUO

 
Soul into soul to flow,
When love turns another so.
The inward eye to delight,
As it melts into the light.
The mysteries of love do grow,
Like heaven’s music so slow.
The intercourse of angels in starlight.
Electric waves in the sea, embraced in white.

 
Fly from the prison of the body,
To the river of the unknown.
Melting reality, to learn, to dream,
Where the soul meets the soul.
Embraced between us is all colors.
Birds streaming in Paradise.
Play softly!
Fair as stars and lilies.

 
I know the diverse elements of the forest,
Touching my eyelids.
The colors whirled like the sky.
Soft, steady copious rain over mounds of spice.
A touch of her fingers,
Within bubbles of blue waves.

 
To learn, to dream,
Together, to be.
Without a touch.
How the angels meet in streaming light.

 
To learn, to feel,
The eye, the moon.
Where the whole flows into whole.
No strain of bones, but only a light,
Where the substance meets in pure delight.

 
When I felt my soul within you,,
I beheld a stream,
From which the spring,
With melodious murmuring,
Calmly carry the slumber of our dreams.

 
To feel the elements,
In the eye of the moon.
Where the wondering waters rush,
To meet the new born night.

 
Interacting light,
The form of I and you.
Sweet sheets of falling dew.
Your lips moved like snow.

 
To learn, to dream,
Together, to be,
Without a touch.
How the angels meet in streaming light.

 
To learn, to feel,
The eye, the moon.
Where the whole flows into whole.
No strain of bones, but only a light,
Where the substance meets in pure delight.

 
Soul into soul to flow.
Heaven’s music to grow.
The mystery of souls in light.
As it melts to clear snow-white.

 
Soul into soul to flow.
Heaven’s music to grow.
The inward eye to delight,
As it melts into the light.

——————————–

All Music and Lyrics have copyright.

They are registered internationally by JASRAC

Words, Music, Illustrations, Photos, Articles, Lyrics by Ayuo
© Ayuo All rights reserved

The Warmth of Bodies by Ayuo

皆さま
この映像を是非見てみてください!
これは今月の私たちのグループジェノームのライヴを映像作家のCharlie kawamura (河村 雅範さん)が取って頂いたものです。
最近のライヴがどんな感じか?
これを少し見るだけでも、その一部が伝わると思います。
この曲はAyuoの作詞作曲の作品ですが、この曲の後にデヴィッド・ボウイのアルバムZiggy Stardustを1曲目から最後の曲まで演奏しました。その後に、立岩さんのイランのリズムの説明が入り、イランの曲をロックにした曲を演奏しました。そして、アンコールにはプリンスの『パープル・レイン』の1曲目のLet’ Go Crazy。
そして来月は、ここに写っているメンバーとダンサーのNashaal Naho Baba Barbaraと共にプリンスのトリビュート・ライブを公園通りクラシックスで11月24日にやりますが、自分たちのオリジナルな独特のヴァージョンのプリンスになると思います。是非ご期待ください!

熊坂 路得子さんの作曲した曲にAyuoが英語の作詞した曲

これはアコーディオン奏者 熊坂 路得子さんの作曲した曲。(Full English translation is on the youtube link.)
Yoshimi Watanabeさんのアイディアで成立したコラボレーション。
先週の11月15日の『LIVE PARADISE』からの映像。

この曲に僕は新しい言葉を英語で書いて歌っている。古代の中東や多くの国では、神様や大切に思う人の名前は声を出して唱えないという風習があった。それは大切な人や神様の名前は、心の中にしまっている方がその力が強くなるという考えだった。古代のヘブライ人にとってエホバという名前もそうだった。アメリカの作家ラブクラフトは、これをテーマにした小説を書いている。この曲では、そうしたフィーリングを歌っている。曲の真ん中でダンスを少しするが、その後の歌が特に声にその感情を出ている。お時間のない方は、曲の真ん中から後の方のを見て頂けたら, ここで語っている事が伝わるくれるかもしれません。
演奏していると不思議な力が身体の中に入っていくのを感じる時がある。それは自分の力というよりは、宇宙の中に浮いている大きなものかもしれない。演奏の為の練習の一つには、そうした力が身体の中に入りやすくするものが必要だと思っている。多くのダンスの為のテクニークは身体をそうした方向に持って行ってくれる。

Ayuo: Vocals, Dance, Lyrics
Rutsuko Kumasaka: Accordion, Music Composition
Yoshimi Watanabe: Piano

フラメンコの伝統的なSiguiriyasに新しい英語作詞をしてみて、それを歌ってみた。Dark Jewel は僕の詞のタイトルです。

これはちょうど一週間前に Yoshimi Watanabeさんが企画したコンサート『LIVE PARADISE』から英語で歌うフラメンコ。 渡辺 イワオさんのアレンジした伝統的なSiguiriyasというフラメンコのリズムとコード・パターンに新しい英語作詞をしてみて、それを歌ってみた。Dark Jewel は僕の詞のタイトルです。フラメンコを踊っているのは Takara De Danzaさん。わたなべよし美さんのアイディアで成立したコラボレーション。やっていて楽しかった。また、いつか、ご一緒にしたいと思います。
Ayuo: Vocals, Lyrics, and Song Melody and Bouzouki
Takara: Flamenco Dance
Iwao Watanabe: Flamenco Guitar and Music Arrangement

I wrote new English lyrics to a traditional rhythmic and chord pattern in Spanish flameno called Siguiriyas, and sung them a few days ago.
I quite like the result, so I’d like to share this with you.

Performed live in Saitama, Japan on November 15, 2014

Ayuo sings “Never on Sunday”

Ayuo sings “Never on Sunday” (English explanation below) on youtube.

マノス・ハジダキスの作曲した『Never on Sunday』を1998年に永瀬正敏出演の映画『Beautiful Sunday』(中島哲也監督)のエンディング・テーマとして歌い、伴奏パートのブズーキを演奏した。20年立つと今の方がこの頃よりも声のテクニークも表現力も上がっていると自分では感じてしまいます。しかし、あまり知られていない録音なのでアップします。この映画は大抵のTSUTAYAでレンタル出来ると思います。この映画の他の出演者は尾藤桃子, 山崎努, ヨネヤマママコ。マノス・ハジダキスはギリシャの作曲家。レンベティカという本来はのブズーキの伴奏を中心としたスタイルでの歌の曲もたくさん書いている。ミュージカルからクラッシクからポックスまで作曲している、ギリシャでは国民的な作曲家。

youtubeの写真はこないだ9月にラスト・ワルツで、僕がマスクを付けて踊った時のもの。今週の木曜日もラスト・ワルツでブズーキをダンスと共に演奏します。このブズーキはギリシャで買った1920年から1930年頃のブズーキのモデル、よりオリエンタルな音がする。ギリシャのべりー・ダンスはブズーキが中心楽器になっている。

I sang this as an ending theme for the 1998 movie “Beautiful Sunday” directed by Tetsuya Nakajima, and starring Masatoshi Nagase.
I also play the Greek bouzouki on this. Manos Hatzidakis was a Greek composer and theorist of Greek music. He composed in many styles from musicals to classical music to pop music. He also composed songs in the style of a rembetika, the style popularized in the 20s and 30s in Greece with the bouzouki as the main instrument.

The photo on the youtube is of Ayuo dancing with a mask in 2014.
I will also be playing the bouzouki on the 6th, day after tomorrow. This bouzouki is a 3 course type, which was popular in the 1920s – 30s, and has a more Oriental sound than the ones used today.

アイリッシュ・ハープを使ってAyuoが作ったCM曲

昨日、写真をアップしたアイリッシュ・ハープを使って作ったCM曲です。
他の楽器も全部弾いています。
たしか、最初、坂本龍一の作ったCM曲を聴いいて、このような曲を作ってと言われた記憶がある。
実際は似ているか分からないが、一人でPro-toolsを使って楽器を重ねた。
後半のコーラス・ヴァージョンでは上野洋子が歌っている。

今度11月24日に渋谷公園通りクラシックスで行うプリンスのトリビュート・ライヴで初めて語る詞を読み上げてみたら、そのコンセプトは以前にヤドランカさんのCD『Moon Will Guide You』のために書いた詞と似ている内容を語っている自分に気が付いた。人にとっては一生変わらないテーマがあるのだと思う。
今回は英語ではなく、日本語で書いた。そして、もっと深く内容を広げてある。プリンスの書いていた詞とも共通点があった。
ライヴのイベント・ページ:
JadrankaのCD”MOON WILL GUIDE YOU” のライナー・ノーツに次の言葉を書いた:
『人類の最終的な仕事は、人類そのものを超えて、全宇宙、つまり、動・静物、土、石、海、植物、鳥、そして、全現象の創造の活力と一体に」なること。なぜなら人間は、万物の原始の源に潜り込んでいく根の一部だから。海は私たちの一部なのだ。』 (元の文章はAyuoによって英語で書かれている。OmagatokiのCDで日本語に翻訳された。)
——————————————
We Are Part Of The Ocean – lyrics by Ayuo, Music by Jadranka
Feeling the earth we merge with the soil
I feel the light within us
Sunrise in your eyes
And the force of life within
Looks for ways to be released
It’s a part of you, a part of me
Like the plants, the fish, the birds
All things in life
We are a part of the ocean
Ocean is part of you and me
Every moment we’re born again
Flowing free in the sea
The force of life within
Every moment we’re born again
Flowing freely
Flowing freely
Flowing to the sea