天才とはどういう人であろう?

天才とはどういう人であろう?多くの人は病気持ちだったりもする。次の人たちは梅毒にかかったが、その力によってよりクリエイティヴになれたと分析している科学者のエッセイ。ベートーベン、ヴァン・ゴッホ、フラボー、ジョイス、オスカー・ワイルド、ニーチェ。
Ludwig van Beethoven, James Joyce, Ocar Wilde, Vincent vn Gogh, Gustave Flaubert, James Joyce, and Ocar Wilde were afflicted with the syphilis spirochete, but was spurred on to new heights of creativity by their infection. – from “Medical Symbiosis” in “Chimeras and Consciousness”
(Jessica Hope Whiteside and Dorion Sagan)

彼らには確かに共通点がある。細かいモーチフを広げられる力は天才的である。これがベートーベンの音楽とジョイスの文学の共通点だと前から思っていた。また、ヴァン・ゴッホの色の細かさにも共通点がある。梅毒の影響により、耳が聞こえなったり、目が見えなくなる前に素晴らしくクリエイティヴになれる時期があると書かれている。
この本は前にも紹介したが、いい加減な本でない。怪しいものでもない。2004年にロッカフェラー・センターで行われたアメリカの最も優れた生物科学者、脳科学者、等の科学会議に出されたペーパーの一部である。一般向けの本ではなく、科学者同士に向けて会議のために書かれたペーパーが集まっている本だが、この本には素晴らしい考えや発見がたくさん書かれている。いつか未来にはきっと新しい時代を予測した本として歴史に残るだろう。AIDSと梅毒のつながりを分析している人もいる。それによって新しく治す方法を探しているのだ。地球を一つの生き物として考える人たちも多くいる。
ジョイスの『ユリシーズ』の細かい文章は60年代に、アシッドを取った感覚が一番よく分かる本だと言われていた。
最近のインタビューでシンガー・ソングライターのジョニ・ミッチェルは一番売れていた『ブルー』の頃は自分のエモーションをコントロール出来ない病的な状態にいて、されに苦しんでいたと告白していた。病気を持っている人は天才とは違うが、元々クリエイティブでしっかりと訓練を受けている人が、このような状態に入ると他の人には絶対に出来ないような表現をしてしまう場合がある。人に凄い力で訴えてくる感情的なプレイをする音楽家を聴くと、このような事を頭の中で思う場合がある。

この本です。

https://www.amazon.co.jp/gp/product/0262515830?keywords=consciousness%20lynn%20margulis&qid=1443361528&ref_=sr_1_1&s=english-books&sr=1-1

Let’s Go Crazy – May U Live 2 See the Dawn – Prince Tribute night by Genome on November 24, 2016

20161011genome_uraff 20161011genome_omoteffoln

4月に57歳の若さで急逝した天才・プリンス。彼を若くして亡くしたことの音楽界における衝撃は大きい。常にセンセーショナル、刺激的なエンターテイメントを繰り広げながら、本質的なメッセージを伝え続けたプリンスの、2013年から亡くなる直前までのサイケデリック・バンド・アレンジ・ヴァージョンをトリビュート。

正式な曲目は10月下旬に公表します。

■日時
11月24日(木)
開場 19:00 開演 19:30

■出演
Ayuo: Vocals, Guitar, Bouzouki, Dance Movements
立岩潤三: Drums
瀬尾真喜子: Keyboards, Piano
守屋拓之: Bass
Nashaal: Dance, Chorus

■料金(予約制)
予約:\ 3,300(ドリンク別)
当日:\ 3,800(ドリンク別)

■場所
公園通りクラシックス(旧ジャアンジャアン)
http://koendoriclassics.com/

〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町19-5
東京山手教会B1F
※渋谷・公園通りの山手協会地下(入り口は駐車場の下り坂の先です)
渋谷駅より徒歩5分

■ご予約方法
ご予約は予約フォームからお願いいたします
https://ws.formzu.net/dist/S82991361/

ジェノームとは…
シアター・ロック & サイケデリック・ロックをベースとしたバンド。古代から人間が、そして自分たちが今生きていること、そして生命・宇宙とは何かと考え、音楽、ダンス、語りのライブ・パフォーマンスを行います。
一流のミュージシャンたちによる、珠玉のサウンド。
音に寄り添いながら、時として音のために伴奏するように舞うダンサーのNashaal 。Ayuoは歌いながら、パフォーマーとしてダンスし、語る。踊りや語りが、音楽を立体化させ、輪郭を形作っていく。
======

Ziggy Stardust アルバム全曲ライヴーデヴィッド・ボウイ・トリビュート・ナイト

10月6日(木)にデヴィッド・ボウイのアルバム『Ziggy Stardust』の曲を最初から終わりまで、その順番で全11曲を演奏するライヴをやります。編成はヴォーカル、ギター、キーボード、ベース、ドラムス、一部にはダンスやマイム的な動きがあり。ボウイは、このアルバムについて『ニジンスキーとウルワースが出会ったところ』と言っていた。これはハイ・カルチャー(ニジンスキーはストラヴィンスキーなどを踊ったダンサー)と平凡なカルチャー(ウルワースは昔どこにでもあった労働者階級の人が行くコンビニのチェーン店)が面白く混ざったものだった。アルバムには詩人のT.S.エリオットや小節家のクリストファー・イシャーウッドの影響もあれば、ルー・リード、アンディ・ウォーホル、イギー・ポップ、SF映画、無声映画、とロックン・ロールの影響がある。それも、誰もやったとのない形で表現した。歌詞の言葉の表現の仕方をみると、詩的で独特な表現が多く、これを書いた人はタダモノではない、かなり文学を読んだ上で、独自の表現を作った人だとわかる。今回のようなライヴはめったにないでしょう。このような作品もめったにないように。10月6日(木)を是非、メモをお願いします。

全体のショーの構成を次のようになっています。

1. Black Earth (瀬尾真喜子による、トルコの奇才ピアニスト、ファジル・サイの代表曲で、Nashaalが舞う)
2. The Warmth of Bodies (by Ayuo)
———-Ziggy Stardust Side A ——
3. Five Years
4. Soul Love
5. Moonage Daydream
6. Starman
7. It Ain’t Easy
休憩
———-Ziggy Stardust Side B ——
1. Lady Stardust
2. Star
3. Hang On Yo Yourself
4. Ziggy Stardust
5. Suffragette City
6. Rock’n Roll Suicide
———————ENDING or ENCORE—-
7. Nava – Perfumed Scorpion (by Ayuo)
8. Let’s Go Crazy – with Nashaal and Junzo Tateiwa Duo in the middle

イベントページ
https://www.facebook.com/events/1844524819112335/

詳細はこちら
==============
GENOME(ジェノーム)第4夜は、今年亡くなった偉大なアーティスト、David Bowie の Ziggy Stardustのアルバム全曲を演奏します。ボウイのパフォーマンスの師である、リンゼイ・ケンプを通し、ボウイと縁のあったAyuoが、その人生に敬意を表し、Ziggy Stardust アルバム全曲をカヴァー。
瀬尾真喜子による、トルコの奇才ピアニスト、ファジル・サイの代表曲で、Nashaalが舞う。
GENOME(ジェノーム)第 4 夜

■日時
10月6日(木)
開場 19:00 開演 19:30

■出演
Ayuo: Vocals, Guitar, Bouzouki, Dance Movements
立岩潤三: Drums
瀬尾真喜子: Keyboards, Piano
守屋拓之: Bass
Nashaal: Dance, Chorus

■料金(予約制)
予約:\ 3,300(ドリンク別)
当日:\ 3,800(ドリンク別)

■場所
公園通りクラシックス(旧ジャアンジャアン)
http://koendoriclassics.com/

〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町19-5
東京山手教会B1F
※渋谷・公園通りの山手協会地下(入り口は駐車場の下り坂の先です)
渋谷駅より徒歩5分

■ご予約方法
ご予約は予約フォームからお願いいたします
https://ws.formzu.net/dist/S82991361/

ジェノームとは…
シアター・ロック & サイケデリック・ロックをベースとしたバンド。古代から人間が、そして自分たちが今生きていること、そして生命・宇宙とは何かと考え、音楽、ダンス、語りのライブ・パフォーマンスを行います。
一流のミュージシャンたちによる、珠玉のサウンド。
音に寄り添いながら、時として音のために伴奏するように舞うダンサーのNashaal 。Ayuoは歌いながら、パフォーマーとしてダンスし、語る。踊りや語りが、音楽を立体化させ、輪郭を形作っていく。
======20161011genome_omoteffoln 20161011genome_uraff

An article about David Bowie written by Ayuo published in English

http://mikiki.tokyo.jp/articles/-/10142?page=2

An article about David Bowie written by Ayuo published in English on the Tower Records website and free magazine, Intoxicate in February of this year. Unfortunately, I did not do the translation and I noticed some mistakes later on, but it is quite good on the whole. Click the English link for the full article in English.
Our band is playing the complete 11 song Ziggy Stardust album on October 6, (Thursday). The entire album will be performed LIVE. The performance will be at Kouendouri Classics in Shibuya, Tokyo, on the Kouendouri Road, the road that leads you up to Parco department store. The theater, Kouendouri Classics is located within the parking lot of Yamate Church, next to GAP building.
The theater opens at 7PM, and the show begins at 7:30
Here is the facebook information page.
If anyone needs any more information, please don’t hesitate to send a message to us.
https://www.facebook.com/events/1844524819112335/

This is the link to the venue with a map:
http://koendoriclassics.com/upcoming_events/

The Program:

1. Black Earth (A composition for piano by the Turkish composer, Fazil Say )
2. The Warmth of Bodies (by Ayuo)
———-Ziggy Stardust Side A ——
3. Five Years
4. Soul Love
5. Moonage Daydream
6. Starman
7. It Ain’t Easy
休憩
———-Ziggy Stardust Side B ——
1. Lady Stardust
2. Star
3. Hang On Yo Yourself
4. Ziggy Stardust
5. Suffragette City
6. Rock’n Roll Suicide
———————ENDING or ENCORE—-
7. Nava – Perfumed Scorpion (Persian traditional songs played on a bouzouki with a rock band, arranged by Ayuo)

http://mikiki.tokyo.jp/articles/-/10142?page=2

http://mikiki.tokyo.jp/articles/-/10142?page=2
#Bowie #Ziggy ボウイ

Ziggy Stardust アルバム全曲のリハーサル

Nashaal さんのフェイスブックのぺーじより:

 

【10/6(木)渋谷にて Ziggy Stardust アルバム全曲!】さあ!ジギー・スターダスト!David BowieのZiggy Stardustを味わいつくす、次回GENOMEライブにむけて、リハーサルが始まりました!!

いやあ、生音、いいですね!
心が湧く!!!

リハーサルはとてもいい雰囲気。
Ayuoさんは、メンバーに「ライブバージョンの映像では、こうなってて…」と説明していて。
David Bowieに対して、かぎりなくオタクな、いや、精通しているAyuoさんが、メンバーにツウなアレンジを希望。

「あー、じゃあ、テンポ感は変わらないわけですね」と、ベースのもりやんさん。
「なるほど、なるほど」とドラムス立岩さん。
おのおの譜面に書き入れる。

それにしても、みなさんプロフェッショナルなので、会うと一発で合っちゃうのが、すごい。。

そして…

なんか、夏を超えたら、

Ayuoさんの声の伸びがいい!
Ayuoさんのギターに艶がある!!

Ayuoさんの声は、ボウイの歌にぴったりなのです。

David Bowieの Ziggy Stardust アルバム全曲!ぜひ聴きにいらしてください。私もあれこれ踊ります!

イベントページ
https://www.facebook.com/events/1844524819112335/

詳細はこちら
==============

GENOME(ジェノーム)第4夜は、今年亡くなった偉大なアーティスト、David Bowie の Ziggy Stardustのアルバム全曲を演奏します。ボウイのパフォーマンスの師である、リンゼイ・ケンプを通し、ボウイと縁のあったAyuoが、その人生に敬意を表し、Ziggy Stardust アルバム全曲をカヴァー。

瀬尾真喜子による、トルコの奇才ピアニスト、ファジル・サイの代表曲で、Nashaalが舞う。

GENOME(ジェノーム)第 4 夜
■日時
10月6日(木)
開場 19:00 開演 19:30

■出演
Ayuo
立岩潤三
瀬尾真喜子
守屋拓之
Nashaal

■料金(予約制)
予約:¥ 3,300(ドリンク別)
当日:¥ 3,800(ドリンク別)

■場所
公園通りクラシックス(旧ジャアンジャアン)
http://k-classics.net/
〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町19-5
東京山手教会B1F
※渋谷・公園通りの山手協会地下(入り口は駐車場の下り坂の先です)
渋谷駅より徒歩5分

■ご予約方法
ご予約は予約フォームからお願いいたします
https://ws.formzu.net/dist/S82991361/

ジェノームとは…
シアター・ロック & サイケデリック・ロックをベースとしたバンド。古代から人間が、そして自分たちが今生きていること、そして生命・宇宙とは何かと考え、音楽、ダンス、語りのライブ・パフォーマンスを行います。

一流のミュージシャンたちによる、珠玉のサウンド。
音に寄り添いながら、時として音のために伴奏するように舞うダンサーのNashaal 。Ayuoは歌いながら、パフォーマーとしてダンスし、語る。踊りや語りが、音楽を立体化させ、輪郭を形作っていく。