ボブ・ディランの新譜についてINTOXICATEで僕が書いた記事

今は次のタワー・レコードのフリー・マガジン、INTOXICATEの記事を書いている。このリンクはこないだネットに載ったボブ・ディランの新譜についてINTOXICATEで僕が書いた記事。ディランは常に新しいアレンジや方法を探して行く。過去の曲や言葉も新しく響くようにする。ロバート・アントン・ウイルソンの言葉を思い出した。
自由思想(リベラル)な人が20年間も同じ事を言い続けていれば、保守派(コンサーヴァティブ)の人になっている。
 進化して動いている宇宙の中で、一箇所にとどまっている人は後ろに向かって動いているのと同じだ。ー ロバート・アントン・ウイルソン
今回のアルバムはアメリカのジャズ・スタンダードになっている曲を文学の詩の朗読として語るアルバムになっている。アレンジもギターが中心の小編成のアコースティック・バンドによるものになっている。
Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s